読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はメジャーリーグに行くことにした Season:2

心機一転、ストリートで結果を出す

Ep.8"THE GOLDEN HATCH"

f:id:shadowpond:20161108221511g:plain

 

 

3桁の女性が参加するというので

 

そのパーティーとやらに参加することに

 

コンビ組まないときつい雰囲気出ていたので後輩連れて出撃

 

 

 

僕らは最初から勘違いをしていた

 

それはガチガチの婚活パーティーだった

 

 

行く前はこんな感じで元気だった

 

 

 

 

僕:100人以上来るとするじゃん?

 

 

 

後輩:はい

 

 

 

僕:まあ、1/4はかわいいだとか、エッチしたいなーって思う子だとするじゃん

 

 

 

後輩:はい

 

 

 

僕:1/4Lゲしてもあれなんで、40%を目標にしよう。あれじゃない?車で行かないといけないし、連れ出しむずいよ。

 

 

 

後輩:なるほど、わかりました

 

 

 

 

 

 

想像していたのものはテーブルがたくさんあって

 

適当に移動できて、わりと自由がきくものだと思っていた

 

 

 

 

しかし、

 

箱をあけてみるとガチガチの婚活パーティー

 

いろいろと説明があったが、まず話を聞いていない僕ら

 

 

 

これは完全に終了した

 

もちろんかわいい子にはかなり群がっており、一人しか話せない、制限時間は1分くらい

 

それを何回か回していた

 

最終的にはマッチング方式だった

 

 

 

かわいい子にいこうと思っても、鼻息荒いジャイアンみたいなやつに先越されたり

 

いろんなことがあって、少々やりづらい

 

 

 

結果はまあ惨敗

 

しかし、ここじゃ終われない

 

意地を見せるしか!!!ないので

 

逆襲のパーティー狩り始まる

 

 

若干和んだ子、全然話せなかった子を含めて片っ端から声かけ

 

 

ある3人組と和む

 

特徴のあるハットの子は僕のタイプだった

 

アラサーっぽいがギャル

 

いかないはずがないだろ

 

 

出てくる出てくる言葉の数々

 

近くの映画館へ連れ出し、そこで適当にベンチへお座り

 

ジュースで和む

 

向こうがトイレ行っている隙に1声かけしたが、バレる笑

 

しかし、これが逆に良かったのか、嫉妬される

 

最後は腕組みまで行くも、帰るグダ崩せず、終了

 

 

これは絶対に準即したい

 

 

 

 

 

-----------------------------

 

 

 

後日

 

 

無事にLINEラリーが続き、

 

アポへ

 

ベタに映画を見に行くことに

 

 

既に仕上がっており、手つなぎ、むしろ車内キスは余裕だった

 

自宅搬送

 

今日はやらないグダがあったものの、キスをしてからはスムーズだった

 

 

個人的には顔がタイプ、そしてギャルなので◎

 

TOTAL COUNT 49