僕はメジャーリーグに行くことにした Season:2

心機一転、ストリートで結果を出す

Ep.15 PUMPKINS AND MORE

f:id:shadowpond:20161115102646g:plain

 

ハロウィンは化け物ばかりだった

 

いつもの以上の人、身動きがとれないこの感じ

 

横行するナンパ

 

男女が混ざり合う

 

Day1はHさんと僕の弟とコンビを結成

 

とにかく、ガンシカはほぼ無いに等しかった

 

しかし、そこからが勝負

 

写真を撮ってLINEで送ろうにも、Air dropでいいじゃんの勢力

 

そこはAir drop崩しよりもそこまで和みの問題である

 

多少Lゲはしたが、最近途絶えてしまった

 

仕事あるので、終電前に帰宅

 

某場所では、有名グラビアアイドルがいました

 

さすがに見間違いだろうと思って、引き返したら

 

完全に本物

 

時すでに遅し

 

友達が群がっていた

 

一瞬でも地蔵になってしまうと、こうなるという教訓

 

 

 

 

DAY2は声かけが一気に加速

 

とにかく声かけた印象

 

途中で、和んだ子はコンビニでアイス買って

 

しばらくトークを続ける

 

さらなる連れだしを打診したが、一気にテンション下がり

 

あえなく放流へ

 

さらに声をかけていくこと数時間、なぜか餃子のスープをもらった笑

 

 

僕らは、ここでいろんなことがわかった

 

  • まず、密集地帯で声をかけても和みにくい
  • 少し離れた場所や、一つはずした路地などの方が和む
  • 1日目は仮装?したが、2日目は普通の格好、むしろ、私服という仮装であったが、2日目の方が反応が良かった?
  • 大半は仮装を楽しんでいるので、ガチ勢崩すのは難易度高い

 

 

以上をふまえ、声かけ再開

 

途中ビル1階で座っていた2人組を発見

 

最初は相当な塩対応だったが、徐々に和み始める

 

僕の担当の方は、完全にオンリーワン候補になるぐらいのかわいい子だった

 

職業開示、そこそこのくいつきを見せる

 

しかし、経験上、ストで職業開示をしても、うまくいかない

 

むしろふざけたことを言って、返した方が良い印象

 

とりあえず連れだし成功、Hさんもこの時間だし、はやめに決めたいとのことで

 

直家飲みで話がおさまる

 

 

 

しかし、ここで事件が起きた

 

f:id:shadowpond:20161115095643p:plain

 

(※画像は全く関係ありません)

 

どうやら別の場所で飲もう=外の店でね

 

の意味で相手は認識しており、Hさん担当子が完全ブチ切れモードに

 

f:id:shadowpond:20161115100143g:plain

 

さっきまでのゆるふわ子はどこにいったんやってぐらい怒りがおさまらない模様

 

終電もとっくにないし、ここまで連れてきて

なんで家行かなきゃいけないの?

ありえないんだけど

 

ここでHさんと僕は動揺、しまいにはこの子とHさんがケンカ一歩手前になってきたので

 

ひとまず、担当を変え、この怒り狂った子をどうにか落ち着かせることに

 

とにかく、僕は、この子とHさんがどういう話を進めていたかはわからないので

 

話を傾聴することにした

 

Hさん担当子:終電ないの知ってて、そういうの狙って、連れてきたんでしょ?

 

絶対家行かないからね。というか、帰る。

 

 

 

僕:まあまあまあ、そこで飲も。ひとまず、ね。

 

近くのCAFE&BARへ

 

とりあえず、担当を戻して和み直すことに

 

取り乱していたHさんも少し正気を戻してきた笑

 

 

ここまでセパレそうな雰囲気もあったが、もう少しだった

 

担当子とは既に手つなぎもしており、悪くなさそうな感じであった

 

その時起きてしまったのがこれである笑

 

店の中では、また良い雰囲気も戻ってきた

 

というか僕が途中で完全にふざけだしてきた

 

 

 

僕:この時期だけど、やっぱりナイトプールは行きたいじゃん?

 

担当子:うんうん

 

僕:実は、この人の家にはナイトプールがあってさー

 

担当子:うん、え?

 

僕:少し小さいけれど、日本ではお風呂って言われてるんだ

 

僕:知ってる?お風呂?

 

担当子:バカじゃないの? ほんとバカ笑

 

最後の家打診も通らなそうだったのでとりあえず解散することに

 

今日じゃなくても、準即いけると判断

 

タクシーに乗せ、解散

 

これで、ハロウィンナンパは幕を閉じた

 

やっぱりいろんなドラマがあって楽しいよ

 

ドキドキさせてくれてありがとう

 

-------------

 

 

その後

 

オンリーワン候補の担当ダンサー子とは、ある程度ラリーが続いたが、死にました

 

次!行きます!!!