僕はメジャーリーグに行くことにした Season:2

心機一転、ストリートで結果を出す

Ep.26 WEEK11"THESE DAYS"

f:id:shadowpond:20170119004344g:plain

 

遠征編Part.2が終了し、帰宅後すぐに某アジア人とのアポ

 

僕がなんとなくスランプに陥っている時に救ってくれたいい子

 

めちゃくちゃ連絡はやいし、正直抱けるのは確信していた

 

Japanese restaurantに行こうと約束していたのでそれを実行

 

相手は英語のレベルが高いので、少々僕の英語が変でもかなり拾ってくれる

 

前回の連れ出し時は、ただの英会話の練習だと思っていたが、向こうからはその後食いつきを感じられた

 

僕はかなりオフモードで

 

普通にスウェットで行くという謎展開だが

 

ベストを身につけると意外にさまになる。

 

というかこれは完全にLUNARじゃん

 

見え透いた勝負で少し手を抜いてしまった

 

正直、あまり会話は弾まなかった

 

日本語だと出てくるけど、英語変換だと。。。

 

の思考回路が働いてしまい、まずいパターンだった

 

スラスラ出てくる時は日本語で最初に考えているというより、英語っていう言語の中で考えてることに気づいた

 

なかなか抽象的だが、これ、わかる人にはわかる気がする

 

しかし、向こうは本気だった

 

すごくキレイなドレスだった

 

化粧が気合入っていた

 

彼女は今日、抱かれにきてる

 

それがヒシヒシと伝わってきた

 

 

 

なんと、彼女が泊まっているのは超高級ホテル

 

部屋に入ると、すごい景色が広がっていた

 

臆することなく、僕は自分のペースを保ち、抱いた

 

めちゃくちゃ情熱的で僕は溶けました

 

遂にアジア進出

 

 

 

そして、シーズンの目標値クリア

 

更に短期間でのシーズンノルマを+10にのせ、3月いっぱいまでに80を達成することにした

 

TOTAL COUNT 70

 

 

 

 

 

数日後

 

ナース2連アポ

 

頭で既にカウントに入れてしまっていた

 

 

 

 

起きるとほぼ、遅刻状態

 

これはやばいぞ

 

なんとか我慢の範囲内には間に合い?

 

ランチへ

 

会話を着々と進めるが、なぜか暖簾に腕押し感がある

 

どうやら1週間前に彼氏が出来たらしい

 

100%甘えられてんの?

 

うん

 

はい、仕切り直し笑

 

 

浮気の話等を振り、いくつかの突破口は見出せたが、それらが決定打になることはなかった

 

むしろ内面にもっとフォーカスすること

 

これを怠ってしまった

 

ハンドテストはまあまあ

 

が、ホテル前、鬼グダ

 

からのカラオケにて再度ギラつき、パイ揉みで終了し、以降は白旗モード

 

昼アポで初めて負ける

 

 

駅まで送って、そこから夜アポまで少々時間があったのでナンパ

 

タイ人を連れ出すことに

 

彼女は2年アメリカの大都市に暮らしており、あと数年はそこで暮らす予定らしい

 

今は旅できていると

 

この人を即日で抱くにはカフェに連れ出すべきではなかった

 

カフェが近くにあるからという理由でそき打診したが、やはり個室に連れて行くべきだったと思う

 

英語がきっちりはまらないまま

 

ただただ時間だけが過ぎていった

 

疲れているとの理由で彼女はホテルに帰り、僕はアポへ

 

 

 

夜アポナース2人目

 

いつものパターン

 

TOTAL COUNT 71

 

 

---------------------

声かけ:6

連絡先交換:0

連れ出し:1

抱いた:2(アポ)

-----------------------

良かった点

  • 英語のみで抱いた

 

改善点

  • 未来の見えない連れ出し、声かけはやめよう

------------------

SONG OF THE WEEK

 

 

 

 僕が洋楽にはまったきっかけってこのJackson Browneだったんですよね

 

16の時、このことをセレクトショップの店長に言ったら、なぜか気に入られました

 

それまで僕のことは学生で金持ってないだろって目でしか見てなかったっぽいですが笑

 

 

冬ってなんでこんなにアコースティック聴きたくなるんですかね、落ち着く