僕はメジャーリーグに行くことにした Season:2

心機一転、ストリートで結果を出す

Ep.27 WEEK12 "TRUE OF THE MASTERPIECE"

f:id:shadowpond:20170124001450g:plain

 世の中、不公平に出来ている

 

 

 

 

 

 

彼女は所謂、難病を患ってしまった

まだ検査を終えていないが、

初期の段階の検査でその可能性が高いのは誰が見ても明らかだった

 

彼女:(私、ヤバイんですか?)

 

僕:(ヤバイっていう定義によるけど、このデータだけで判断するに異常かどうかで言ったら異常だよ。でもそれは、あくまでそこだけで見たらってことだから)

 

 

 

僕は彼女が患っている病気をわかっている

答えはもうそこにある

あとはいくつかの可能性を排除した上での診断になりそうだ

 これがもし当たっていたとしたら、彼女はどうなるのだろう

まだまだ人生は長い

女として生きていく上で最高のステージへ駆け上がる時だ

 

それなのに、時として神様はいたずらだと思う

 

 

なぜ、彼女なのか?

なぜ、彼女がこの珍しい病に冒されてしまったのか?

 

ただでさえ、珍しい病気なのに、若くして発症している

 

 

 

 

今の時代は、スマホを駆使して、セルフ診断をしてくる人も多くなった

 

彼女もそう

 

病名もきっちり当ててきた

 

だから、僕は言葉に詰まってしまった

 

これはいかんと思い、すぐに仕切り直す

 

僕:(自分ではそう思うんだね。確かに今候補の中にその疾患はあるよ。でもね、他の病気もきちんと否定しなきゃいけないんだ。まだ、検査がすべて揃っていない中で間違ったことは言えないでしょ?だからもう少し待ってて。答えを知りたい気持ちもわかるけど、ここで間違ったら治療法も変わってくるから)

 

 

これは同情なのだろうか

 

こんな気持ちが芽生えたのは初めてだった

 

彼女を救いたいと本気で思う

 

手当たり次第、文献を読み漁った

 

若いことが幸いし、移植をすれば完治を目指せるらしい

 

しかし、それは家族間であってもある遺伝子が一致する確率はそう高くないのだ

 

ここからの作業は、きちんと話し合いを設けてからだろう

 

そんなことを考えていたらずっと会社にいる生活が続いた

 

終電間際に帰り、朝早くに家を出る生活が続いた

 

 

 

 

ナンパは二の次でいい。

 

今、目の前のことに集中しなくてどうする?

 

 

バランスは大事だ

 

しかし、こんな日々が続いてもいいと思った

 

単純に充実している、本当にそれだけ

 

 

 

 

 

 

週末になった

 

ナンパも1週間くらい空いてしまうと、ちょっと不安になる

 

なんだかんだでナンパも講習会の後でしか行わなかった

 

開始してから数十分後、僕よりも身長が高い子を連れ出し

 

友達待ってるってことだったので、ちょうどよかったらしい

 

変にカフェを挟むのはやめようキャンペーン中なので

 

すぐにカラオケ打診も、カラオケには嫌な思い出がある?とのことで

 

結局はカフェに落ち着いた

 

そんなには一緒にいれないとの話になり、じゃあ今度ごはん行こうと逆打診

 

そして出会って数分、かなりボディタッチ多め

 

これは

 

 

もしかして

 

 

 

 

 

美人局

 

 

 

 

 

 

 

そして、カフェ移動中に奇跡が起きた

 

 

 

”ヤクブーツ”はやめろ笑 

 

 

 

 

 ラッパーのSHOじゃん笑 

 

連れ出し中に男に声にかけたいのは初めてだ

 

やっぱり街には毎回ドラマがある ほんとに面白いよ

 

僕:(あの人、いろいろと有名な人だよ)

 

僕がガン見してると、SHOもそれに気づき見てきた

 

そして、ものすごい笑顔

 

いや、ほんとは僕も一緒に

 

”ヤクブーツ”はやめろ

 

やりたかったのですが、ほんとに迷って女を選びました

 

ラッパーのSHOさんごめんなさい 

 

あなたの曲も好きですが、女の子の方がもーっと好きです

 

 

 

カフェでは無難な会話をしつつ、今までの恋愛における境遇が似ていると盛り上がった

 

が、懇親会遅れてる、今日は引いて次回の方がいいと総合的に判断したので一時撤退

 

 

 

懇親会では佐藤さんから聞いていた伝説の男、Sさんがいた

 

僕はSさんにかなり興味があったので質問を繰り返す

 

中でも、10時間で普通に連れ出しても100声かけなんか出来る

 

という言葉だった

 

僕は体感的にわかっているが、連れ出しなしだったら100には届くかもしれないが

 

連れ出しやセックスの時間を引いても100声かけなんか出来るよとさらっと言えるSさんは凄まじい

 

というか、Sさんがここまでやってるのに、一体僕は何をしているのだと深く反省

 

行動あっての結果だと思った

 

 

今週は結果的におせっくすはしていないけれども、身になる話がたくさんできた

 

めでたしめでたし

-----------------

声かけ:7

連絡先:2

連れ出し:1

抱いちゃったぜ:0

-----------------

SONG OF THE WEEK

 

 

 

John Mayerの新曲